FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
似合うメガネの選び方

似合うメガネの選び方

 

似合うメガネの選び方

アイファッション・コーディネーター、石井ひろみ氏著。

950円と廉価な単行本。

昨年10月に発行されている(新風社)。

もう少し早くに読んでいれば・・・。

今年のメガネベストドレッサーはこれでイタダキ!

クリックお願いしま~す。

 FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
【2008/01/11 15:01 】
その他 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<la LOOP | ホーム | ジェイエフレイ5>>
コメント
いつもながら情報が早いですね!
どうしてそんなに早いのか、尊敬しています。
【2008/01/15 18:32】
| URL | 大阪まりりん #-[ 編集] |
>大阪まりりんさん
いつもコメントありがとうございます。めがねのことならフレームのみならず、情報誌、ウェッブ等常にチェックしています。おかげでいつも睡眠不足です。
これからもよろしくお願いします。
【2008/01/15 23:42】
| URL | めがねおやじ #-[ 編集] |
忘れてました!

ちょい悪オヤジの妹誌、「ニキータ」2月付録にもメガネ本がついてましたね。

メガネは男女関係ないといっても、そこはさすがにちょい女性仕様。

かなりカラフルだったり、キンキラ飾りがついてたり、アパレルの著名ブランドだったり…。

最近こんなのも悪くないな、と思うようになりましたv-218
【2008/01/16 01:26】
| URL | 大阪まりりん #-[ 編集] |
>大阪まりりんさんへ
ニキータはチェックしていませんでした。女性誌はどうも・・・。(笑)
早速チェックしてみます。
めがねは視力矯正器具だと思い込んでしまうと人生の半分くらいは損してしまうような気がします。ピンチをチャンスととるというか、弱点を逆手にとるというか、そういう発想がおやじは大好きです。
大阪まりりんさん風に楽しんでください。応援しています。
【2008/01/16 15:52】
| URL | めがねおやじ #-[ 編集] |
>ピンチをチャンスととるというか、弱点を逆手>にとるというか、そういう発想がおやじは大>好きです。

ありがとうございます。
お陰様で齢を重ねるほどに、外も中もチャンスだらけですわ(笑)。

最近はメガネ屋さんもだいぶ感じが良くなってきましたね。

しかし、おしゃれなメガネ屋さんにも頭の固いおやじ店員がまだまだ沢山いて、売らんかなでくっついたり、何でそんなに色々試すのか、あるいはうるさそうな客だなと思っていることを露骨に出されたりするとガッカリします。


【2008/01/16 22:37】
| URL | 大阪まりりん #-[ 編集] |
かけてみたフレームを次から次へとクロスで入念にふいて、もとあった場所にすぐに直されてしまうと全く興ざめです。
接客業ってむずかしいですね。
メガネ屋さんに限らず、お客さんと会話するうちにその方の意向、好みなどをすぐに察知し、適切な提案のできる店員さんはそういるものではありません。
おやじはそういった店員さんのいる店でよく衝動買いしてしまいます。
【2008/01/17 16:02】
| URL | めがねおやじ #-[ 編集] |
そういえばおととし末、心斎橋にオープンしたトップメゾンの接客術は今の日本に本当にマッチしているのか、客に喜ばれているのか、と疑問に思います。

店にどんなメガネが置いてあるか客にはサッパリわからず、ほとんどのメガネをわざわざ店員さんに引き出しから出してもらわねばならず、いくつか出してもらうと、店員さんは必ず何本かを自分の手元へ引き上げて(もう片付けるつもりで)拭き拭きし始めるからです。

ふと見ると、向こうの客に同じ店員さんが当方好みのメガネを出してあげてたりして…。
「その方が見たかったぞ!」と思うことしばし。

「ええい、頼むから全部出して見せてくれ!」「いちいち片付けるな!」と叫びたくなってストレスがたまります。ブティック(方式)というのだそうですが…。

はっきり言ってとてもじれったい。
接客は感じが良いだけにとても残念です。
             (「しょせん庶民の娘」)
【2008/01/17 23:13】
| URL | 大阪まりりん #-[ 編集] |
最近、ブティックスタイルのお店、多くなりました。外観が何のお店か良くわからないだけでなく、中に入ってもディスプレイが極端に少ない。店員さんに話しかけるとようやく引き出しの中からフレームが現れる。
「Just looking」というわけにはいかないわけです。
できるだけいろいろなフレームを見たいおやじには手ごわいお店です。
しかし、そういうお店こそ、足繁く通いましょう。オーナーさんと仲良くなると、陳列前にこっそりフライイングできたりしますよ。
【2008/01/18 15:34】
| URL | めがねおやじ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meganeoyaji.blog76.fc2.com/tb.php/83-487ea898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。